人気ブログランキング |

<   2015年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ブン子のクッキー

青空が恋しいブン子です。

気温が下がり、唐突にかき氷の季節が終わってしまいました 007.gif

人気のクリームあんみつは、バニラから秋味の渋皮栗アイスに代わりました。

金剛水コーヒに添えている『ブン子の手作りクッキー』の販売を始めました。
大豆のシリアル入りで食感がよく、ほんのりきな粉味です。

ご来店の皆様に午後の読書の時間を快適に過ごしていただけるように、
秋のスイーツメニューを只今準備中です !


《 昭和の花柄魔法瓶もまだまだ現役、大切に使っています。》
e0341850_04454880.jpg




by sinobuyamabunko | 2015-08-29 04:53 | Comments(0)

今日も雨模様で肌寒い一日でしたね。
あの暑くて死にそうだった盆前の日々が懐かしいような・・・
ブン子はそんな勝手なこと思っています、ハハハ。

もうすぐ9月。外壁にいつもの予定表を貼り出しました。
定休日の火曜水曜のほかに、21日(月曜・敬老の日)も休業します。
21・22・23と三連休になりますので、よろしくおねがいいたします。

恒例のKiNoKuMaYaさん主催の291イベントは、26日(土曜)です。お楽しみに。


さて、先日、野球が(特に高校野球)大好きで野球に関する本を山ほど収集している大阪在住のH様より、本をたくさんいただきました。特別野球好きでなくとも面白く読めそうな本を選んで送って下さいました。ありがとうございます。皆様文庫でぜひご覧ください。

野球といえば楽天イーグルス、今週は連敗脱出してくださ~い ! 今年は最下位脱出してくださ~い ! 報告会で則本クンとハイタッチしたブン子。応援しているよ~ !

e0341850_20324074.jpg
e0341850_20391258.jpg


by sinobuyamabunko | 2015-08-26 20:50 | Comments(0)

ブン子です。

昨日は290のイベントにご来場いただきありがとうございました。
朗読会は楽しんでいただけたでしょうか ?
私も機会がありましたら、また読んでみたいと思っています。


さて、次のイベントのお知らせです。

『 花・と 』 ちいさな生け花の講習会

日 時 : 8/29(土曜日)

場 所 : 信夫山文庫

参加費 : 1、500 円 ( お花・器・剣山・珈琲あんみつセット 全部込み ! )

定 員 : 6 名様

講 師 : 平吹 和香

参加希望の方は、信夫山文庫 TEL又はFAX 024-534-2558までご連絡下さい

和香先生とっても素敵な方ですよ。お早めにお申し込みくださいねー。


e0341850_12511151.jpg






by sinobuyamabunko | 2015-08-24 12:52 | Comments(0)

リハーサル

ブン子です。

昨晩は明日開催される『290』の朗読公演のリハーサルをしました。
(公演の詳細は前のブログを ご覧ください)

KiNoKuMaYaのきりさんと客演のサトウマナミさんの掛け合いで演じる
坂口安吾の『桜の森の満開の下』は、満開の桜にまつわる幻想的で怖さを
感じさせる独特の作品。 夏の夕暮れ時にぴったりの公演だと思います。
皆様のご来場お待ちしております!

リハーサルの様子
e0341850_14190349.jpg




by sinobuyamabunko | 2015-08-21 14:21 | Comments(2)

信夫山文庫は19日(水曜)まで夏期休業、20日(木曜)から通常営業になります。


おひさのブン子です。
朝夕だいぶ涼しくなり、秋の気配が漂い始めましたね。


さて、今週末のイベントのお知らせです。

~ 大人の夏休み 夕やけ文庫 290( にいきゅうぜろ ) ~

《 主 催 》 KiNoKuMaYa

《 日 時 》 8/22(土曜日) 17:00開場 17:30開演

《 場 所 》 信夫山文庫 (当日のみ通常営業は14:30で終了します)

《 入場料 》 ¥500 (ワンドリンク付き) ※ 珈琲又は清涼飲料水

《 内容 》
月イチ恒例のイベント291の番外編として、朗読の公演をします。
出演はKiNoKuMaYaのきりさん、客演のサトウマナミさん。前座でブン子も参加します。
また、291のメンバー『ふうろ』さんと『わ田や』さん が出店。こちらもお楽しみに !

詳細はKiNoKuMaYaさんのHPから→
http://kinokumaya.wix.com/kinokumaya#!291july2015/cqgx


逝く夏の夕方のひとときを信夫山文庫で過ごしませんか・・・
皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。



『わ田や』さんの風合いのよい綿商品
e0341850_19584135.jpg





by sinobuyamabunko | 2015-08-17 20:04 | Comments(0)

ちいさな虹

朝、文庫で虹をみつけたよ。

木の建具の硝子窓に夏の光が反射して

土間にちいさな虹を架けた。


今日もいい一日になりますように…

e0341850_00183793.jpg






by sinobuyamabunko | 2015-08-07 00:23 | Comments(0)

8月の信夫山文庫

遅ればせながら、今月の文庫の予定です。

お盆の時期、定休日をはさんで夏期休業をいただきます。
8/11(火曜日)~ 8/19(水曜日)

他は通常通り、火曜水曜定休です。 宜しくお願いいたします。


8/22(土曜日)と8/29(土曜日)は、イベント開催の予定です。
あらためて告知いたします。お楽しみに!


ということで、お盆休みに扇風機にへばりついて読書をしたいと考えている方は、
今週中に本探しにご来店下さい。お客様から頂いた新しい古本(?)も増えて、どの本を読もうか迷っちゃうかもー。そんなときはブン子司書にご相談下さいね。

8月もご来店お待ちしておりますm(__)m

そうそう! お客様の忘れ物があります。傘と黒い腕カバー片方。お心当たりの方は取りに来てください。
e0341850_00461219.jpg

by sinobuyamabunko | 2015-08-06 00:47 | Comments(0)

暑い日がつづきますね。

定休日の昨日今日と、扇風機にへばりついているブン子です。

へばりつきながら本を三冊読みました。

①東野圭吾著『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
②宮部みゆき原作 こうの史代絵と文 『荒神絵巻』
③鶴我裕子著 『バイオリニストは目が赤い』

①は、ひょんなことからよろず悩み事相談の手紙を受け返事を書くようになった雑貨店の店主と、そのアドバイス受け取った相談者たちの物語。そして店主の死後、彼の33回忌に起こった不思議な出来事・・・面白くて、読み終わったときには午前3時でした。

②は、広島の原爆と戦争の悲しみを静かに描いた『夕凪の街 桜の園』『この世界の片隅に』などでブン子がリスペクトする漫画家こうの史代が、宮部みゆきの新聞連載小説『荒神』の挿絵を担当し、こうの自身が再編集した絵物語です。徳川綱吉公の時代背景で領地争いの武器として造られた怪物「つちみかどさま」を退治する運命を背負った主人公朱音の物語。水彩で描かれた表情豊かな挿絵が400点以上入って読みごたえのある大人の絵本です。

③は、文庫のお客様のお薦め本。元N響のバイオリニスト鶴我裕子さんのエッセイ。高名な指揮者や演奏家の裏話や音楽用語の解説など軽妙な文章で綴られていて、楽しく読めました。ブン子の好きなヨーヨー・マのことは『天才はあかるい。よく笑わせる。そのうえ、彼は私に「あなたはとても美しい」と言ってくれた、ただひとりの男性なのだ。好きにならずにいらりょか。』・・・うわー、羨ましいなあ。


以上 、①は友人に貸出済み、②③は文庫で貸出できますので、お声かけ下さいね。

e0341850_23191007.jpg





by sinobuyamabunko | 2015-08-05 23:31 | Comments(0)